愛車の性能を高める効果的なものを知る

ヤマハバイクの相場

ヤマハバイクの価格の傾向について

ヤハマバイクの新車価格を排気量別に最低価格から最高価格までの値幅で紹介します。 まず50ccから125ccでは145千円から336千円、125ccから250ccでは349千円から754千円になります。次に250ccから400ccでは551千円から1,782千円、400cc以上も同じく551千円から1,782千円になります。最後に逆輸入車では777千円から1,645千円になります。 ヤマハバイクは、時代とともに高性能化し、高価格となっています。そこでヤマハバイクは新しいバイクの買い方としてYSPスペシャルローンを提案しています。このローンはあらかじめヤマハバイクの車両価格の約半額を据え置き価格として設定し、残りの金額を分割払いしていく残価設定型のローンです。月々の支払いが楽になり、ほしいモデルを妥協せずに購入することができます。

これまでの歴史について

ヤマハバイクの歴史について紹介します。 1955年にヤマハ発動機株式会社を設立します。 1959年には国産初の本格的スポーツモデルとしてYDS1を発売します。 1963年には世界GPロードレースのベルギーGP250CCクラスで初優勝を果たします。 ここからヤマハバイクの世界展開が始まります。 1970年代にはブラジル、カナダに現地法人が設立されます。 1980年代にはスペイン、アメリカ、台湾に設立されます。 1990年代にはたくさんの現地法人が設立されます。ポルトガル、フランス、メキシコ、中国、オーストリア、ハンガリー、タイ、イタリア、インドネシア、アルゼンチン、ベトナム、シンガポール、ペルーになります。 2000年代は少し落ち着きますが、フィリピン、カンボジア、インドに設立しています。このような変遷を経てヤマハバイクは世界に広がっています。